カテゴリー
France Health Life Uncategorized ありえない話 フランス留学

あっという間に7月。

あっという間に7月。

皆さんにご報告です😂

b2レベル落としました…。

0.1%の可能性に期待してしまい…30分落ち込みましたが、予想通りの結果でしたので仕方ないです。笑

これで受かっていたら学校を疑ってしまうレベルでしたので🤣悔いも後悔もございませんよ。お勉強をしていなかったった事、反省はしております…。

この先の未来のどこかで…笑。

DELF(TOEICのフランスバージョン)でb2レベルクリアできるように頑張ります❗️これはと〜っても高〜い目標。笑

フランス語が話せないと、仕事にも制限があり〜、なかなか難しいな〜という感じです。今月のビザの更新があるので、やっと色々始められるかな、、、。

学校が終わってからフランス語を話す機会がほぼゼロになっちゃったしな〜。笑

気休めにラジオ聞いて頑張ってます。(いつかわかるようになるのか?🤣)

外国語習得の1番の近道は、日本語を話せない人の環境に行く。まさにこれですね。

今更ですが…ホームステイが1番いいですね❗️

さてさて、ラジオを聞いててもワクチンの話しかしてない。

フランスはワクチンがほぼ強制みたいになってきまして…怖い。

これには賛否両論色々ありますが、私は打ちたくない派なんですよね。

マクロンさん、去年の12月はワクチン強制は良くないって言っている!と日本でもニュースになっていたのに…。

自由をやたらと主張する国なのに、自由なんかない!!!

本当にショックでした😢

衛生パスポート(pass sanitaire)🙃

7月21日以降、50名以上が集まる娯楽及び文化施設で、12歳以上の者に対し、ワクチン接種証明か陰性証明の提示が求められるそうな。

ワクチンを打っていない人は、外でもマスク着用、2.3日に一度のPCR検査が必要になってしまうのです〜。

8月上旬以降に、カフェ、レストラン、大型商業施設、病院、高齢者施設、医療社会施設や、長距離移動の航空機、列車、バスにおいて、顧客・利用者・職員にかかわらず、ワクチン接種証明か陰性証明の提示が求められる…omg

そしてPCRも今までは無料でしたが、一回50ユーロになるとかなんとか…。

打たない選択は1ヶ月10万くらいかかりますし、検査に行くのもかなり面倒…嫌‼️

真剣に日本に帰ろうかとも考えたのですが…拠点がこっちなので打つしかないのかな…

すべての医療施設・老人ホーム・障害者施設勤務者および老人や虚弱者と接して働く専門家、ボランティア看護スタッフ、ボランティア非看護スタッフにワクチンの接種が義務となり、9月15日以降は、懲罰の対象に。

日本ではお医者さんも反対してるのにね…。

サービス業もほぼ強制だなぁ。

まさかフランスがほぼ強制になるなんて!本当に予想外すぎて何日間かパニックになりました‼️

マクロンさんの発表の次の朝、Nicoちゃんの両親から電話が来てその場で予約を取らされて…はぁ。

打ちたい人は打てばいいし、好きにさせてくれ!!!という感じですね。

まぁこんなことも含めまた色々とお知らせしますね、、、。

そして!!

東京の皆さん!もしみんな夜暇しているのなら、インスタライブでストラスブール観光街の紹介ツアーとかやろうかなって思ったり。時差もちょうどよいかなと。

本当はフランスに遊びに来て欲しかったのですが、これない友達も数多く…。この状態ですしね。しばらく無理そうでしょう…

みんなにストラスブールを知って欲しいし、遊びに来て欲しいのです❣️

またお知らせします📢

楽しいプチトリップもいくつかしてきたので、そのことについても書きますね❣️

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!

Merci💋

カテゴリー
France Health Life Uncategorized ありえない話

奇跡

奇跡が起きました

カルトヴィタル(保険証)がついに届きました!!!泣ける〜笑

フランスのセキュリティソシアル(日本の国民健康保険)は、フランスで一番厄介なところかもしれません。🙃

セキュリティソシアルへの加入は、フランスに到着後の必須手続きなので、到着後す〜ぐに申請しましたよ(約2年前…)。

しかーし!

いつになっても書類が通らず。笑

やーっと本登録完了して自分の番号貰えたのがつい最近でした😇

もうカードは来ないと思っていた方が気が楽でしたし、本気で来ないと思っていましたので…奇跡のような出来事🌟あはは

日本とは違い、病院でかかった医療費はこのセキュリティソシアルに払い戻ししてもらうという。これまた面倒なシステムなのです。(このカードがお薬手帳の役目もしてくれます。)

そういえば仮番号の時に申請したやつ、払い戻しされてないなぁ…😇

カードが来て本当に嬉しいというか驚きで…笑

ここに至るまで、本当に長〜い道のりでした( ; ; )

電話(なかなか繋がらない)やっと繋がっても…たらい回しにされ、どうにもならないから来なさいと言われてアポ取ったのに、出向いてもここでは何もできないと門前払い…。かなり面倒でストレスで禿げそうでした。(これで彼は本当に禿げちゃったかも)

セキュリティソシアルはフランスのストレス殿堂入り間違いなし🤣

そして病院に行きたい時!!!これがまた面倒なんだなぁ…。笑

日本では、皮膚科に行きたーい!耳鼻科に行きたーい!と思ったらピッと予約取ってパッと行けますよね?!

フランスは行けませ〜ん‼️笑(歯医者さんはまた別)

こちらも此処にきて衝撃ビックリだった事実🤣

行きたいとこに行きたいですよ…。笑

まず初めに、かかりつけ医(一般開業医、Médecin généraliste)の所に行くのです。

フランスに住みはじめたら探しておきましょうね〜❗️大体は近所の先生で、ネットで探せます。

私は運良く、彼の親戚がとても腕の良い鍼灸師さん❗️そして近所で開業されていたので、私もこちらでお世話になることに。(ちなみに先生の子供は大人になるまで保険証のカード来なかったらしい…!フランス人もお手上げ😇)

そしてこれまたビックリしたのは、普通の誰か住んでるアパートや建物内にとかに一般内科医や専門医があるのです。

見た目全然病院じゃない感じの病院😲

去年の夏に、仕事でぎっくり腰になった時も、たまたま親戚が鍼灸師ということですぐに針を受けさせてもらえましたが(とってもラッキー🤞)。

通常の流れとしては⇩

まずジェネラリスト(かかりつけ医)にまず行き、見てもらう。

そこから病院(専門医)を紹介してもらう。

そしてやっと行きたい病院に行ける。という長い道のりなのです。

なのでジェネラリストが行く必要ないと診断すると、皮膚科行きたいな〜と思っていても行けません。笑

いきなりですがここ最近、10年間飲んでいたピルをやめました。(ナチュラルに生きたくて)

そこでホルモンバランス崩れたせいか、訳の分からない湿疹、おでこのぶつぶつ、蕁麻疹…などなど😭人生初の出来事にパニックで🤯流石に痒過ぎて、辛くて先生にに見てもらうことに‼️

しかし先生はバカンス中(ちょ〜よくある話)親戚なので特別に自宅で診ていただきました…🙏

「食事を気をつけて、沢山水を飲んでね!」

以上‼️

他の病院は必要なし!もちろんお薬もなし‼️分かってはいたのですが…

日本にいた頃はすぐ病院行くタイプでした。似非健康オタクでしたので。笑

よく行っていた皮膚科ではいつもステロイド出されてましたよ😱今となっては処方された薬を調べもせずに塗ったり飲んだりしていた自分が信じられませんが!笑

直接専門医に直接行けない事はないのですが、ジェネラリストをと通さずに行くと、料金が高くなってしまったり?予約が1、2ヶ月先しか取れない?とかこれまた面倒な感じです。

フランスって医療費に対しては国の負担がとても手厚くありがたいですけどね…。

住む前に知りたかったなぁ…。笑

国によってシステムがこんなにも違うとは…無知でした。

いろいろなことにやたらと時間がかかる。思った通りにはならない。普通や常識(存在しない)が通用しないフランスってそーゆー国🇫🇷

フランスに住んでもうすぐ2年。やーっとフランスという国に慣れてきた?というか、🇫🇷の良いところを見つけて、🇫🇷の悪いところを自分の中でリカバリーできるようになったというのが正しいですかねぇ…笑

今後この国でやっていけるか?!と聞かれると正直分かりません…🤷🏽‍♀️

たまにはフランスのいいところもたまには書かなくちゃ〜😇

今日からレストランが全て空き、外出制限時間が23時までになります🌟

日が暮れるのも21時半!最高な季節に突入しました❣️

本日はこの辺で…本日も私の小言に最後までお付き合いいただきありがとうございます!

Merci💋

カテゴリー
France Life ありえない話 フランス留学

2度目のロックダウン

10月30日午前0時より、フランスは再びロックダウンになりました。二回目のロックダウンて…笑

フランスはヨーロッパの中でも一番最悪な状況なのです‼️

夏のバカンスでは”コロナはなくなった?”と勘違いしているのでは???思ってしまうような行動をみ〜んなとっていましたからね‼︎笑

ロックダウンくらいしないと感染が防げないのですから…

振り返ると、今年2月に日本へ一時帰国していた時に、もうすでに日本はコロナで大騒ぎでした。

フランスに戻る時には”飛行機飛んでるの?”とか、”入国できるのか…?”などと、私自身かなりドキドキでしたし、周りの方にも心配されたのでした。

しかしフランスに着いてみると、入国制限もなんのチェックもなく、す〜んな〜り入国できて…「アレッ?」と拍子抜けしたのを覚えています。笑

同じ地球上で生きているのに、国や地域によってこんなにも捉え方が違うのか…と毎日驚きの連続です。

たまたま見つけたRIKAママさんの記事。

なぜフランスでこんなにコロナが蔓延してしまったか興味ある方は読んでみてください〜。

もう正にズバリすぎるお話し!!!!!が書かれています❗️

日本人の私ですら耳が痛くなってしまうほどのフランス人の本当のお話…。私も同じ時期に日本に帰国していたので本当に同感でした↓↓↓

https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/rikamama/2020/10/post-1.php

今回のロックダウン、前回と異なる点は子供たちは学校に行けるという事。大人が自宅で仕事を出来る様に!という事でしょうね。

仕事に関しては可能な限りの在宅勤務となりました。

大学からはまたまたオンライン授業に…。フゥ。

食料の買い出しや、個人の運動、同居人との散歩など(1時間以内)不要不急の外出禁止!

違反者には以下の罰金等が科されます。

●初回135 €、期限内に支払いがない場合、375€。

●15 日以内の再犯は 200€、期限内に支払いがない場合、450 €。

●30日以内に3度目の違反は3750€と6ヶ月間の禁固刑。

ここまで想定していることがもう面白いです。

こうやって取り締まらないとみんなルール守らないんです。笑

自粛≠フランスですからね!

前にも書きましたが、フランスはEUの中でも大麻は違法。しかし消費量が一番多い国です。

法律が効力を持たない国なのですから…笑

フランスキャルチャーについて書いてます!

そんなこんなで始まった2度目のロックダウン。

クリスマスのバカンスまでになんとかしたい感が凄い…。

そしてバカンスにはロックダウンが解除され…また感染者が増え…同じ事の繰り返しになる気しかしません。

3度目がない事を祈ります…🙏

さてさて気持ちを切り替えて!

ロックダウン期間の目標!

💜お友達から頂いた天然酵母パンでパン作りを極める

💜キッチャリークレンズを一週間(アーユルヴェーダのお粥でデトックス)

💜毎日ストレッチ、なんかしらの運動をする

💜フランス語レベルUP(1番難しい)一番大事なやつですね

こんな時だからこそ目標を持ってロックダウンを乗り切ります!

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます❗️

MERCI💋

カテゴリー
France Life ありえない話 フランス留学

不安過ぎる郵便

今日は、この国で暮らしていくのは本当に不安だなぁと感じたお話。笑

今日は皆さんにフランスがどれだけテキトーな国なのかをお知らせしたいと思います。

日本に住んでいて、郵送の荷物(お中元やお歳暮、サプライズのギフト、グルメお取り寄せなどなど)が届かなかったらどうしよう…なんて不安を抱いたことはありますか?笑

フランスに住むまで、ネットで買い物したもが届かなかったらどうしよう…なんて思った事もなかったですし、配送というものにに不安を抱く事日が来るなんて思ってもみませんでした。

はっきり言って、フランスの郵便や配送(ドイツ以外のEU)ヤバイです‼️笑

特に日本から荷物を送ってもらった時、ちゃんと届くかどうか…ストレスが半端ないです。笑

フランスに荷物を送る際に、EMS(国際スピード郵便)は絶対使ってはいけません!

ダメ!絶対!

EMSで日本から送られてきた物は、1番最悪な郵便グループのコリッシモという配送業者が配達をします。

ここは1番最悪で…不在票も何もなく、勝手に返送されたことが何度か…。😭

コールセンターに電話しても無意味。たらい回しにされたり、とにかくうちに責任はないアピールが半端ないです。本当に最悪なんです。笑😊

もし日本からフランスへ何か送る時は、小包(普通郵便)で送ることをお勧めします。そして絶対に追跡番号をもらい、こまめにチェックするべし!!!

サプライズで何かを送ると…届かない可能性大ですよ。笑

ある日のAmazonの荷物。

こんなに無理やり押し込む事なくない?って程グチャグチャにw

コロナで接触を避けたい気持ちも分かりますが、これはないよ〜😭

まだ届いてるだけ許せるのかなぁ…。笑

配達員もとにかく凄い。笑

重い荷物を下まで取りに来いだとか、今玄関の外にいるから玄関前(道)に置いておくから取りに来いだとか…上に上がるのが面倒だからってすんごい発言してきます。

友達の話では、連絡があり下に降りて行ったら(下まで降りる優しい友達)本当に玄関の外(道路沿い)に置いてあったそうです。

マジィ?!?!笑

これが日本であれば取られる心配もないですが…ここ、フランスだよ!てお話。

フランスのアパート(簡単にいうとマンション)は大体、一つ目の玄関、2つ目、三つ目で自宅の玄関に到着。

アパートタイプですと、一つ目の玄関の鍵を開けて、郵便受けがあります。誰でも入れるスペースに郵便受けはありません。(取られちゃうからね)

なので郵便局の配達員の方は、個人のポストに手紙や荷物を入れられるように、一つ目の玄関の鍵と、個人ポスト全体を開けられる鍵を持っています…。

ある日のこと…

なんやこれ!配達員さん、鍵閉め忘れてますよ…?

鍵忘れるってウルトラヤバイと思うのですが…笑

こんなことがよくあって、フランスへの不信感は日に日に募るばかりです。

日本の配送は本当に神だと思います!!!

再配達や時間指定はありません

郵便と提携してるスーパーやお店(コンビニっぽいとこや、美容室だったり色々)に置いてあり、自分で取りに行くのです。笑

今まで神様(佐川急便のお兄さん)に何度わがままを聞いてもらったか…。もう足を向けて寝られません‼️

日本て本当に凄すぎる!!!逆にちゃんとし過ぎているのかなぁ???なぁんて思ったり。

ブログを書きながら、今日もまた日本へのLOVE度が増したのでした!冬休みは絶対に帰りたいです!

今日も私の小言に最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!

MERCI❣️