カテゴリー
France Health 旅行

夏の続き

こちらストラスブールはもうかなり肌寒くなってきたというか…冬が始まった感…。

まだ10月ですが、すでにダウン着ております😇

夏の続き…笑  

今更ですが書きたいと思います。

親戚のドニーの家に七月頭に遊びに行ったのですが、今回の本当の目的は蜂蜜採取🍯でした🐝

ナチュラリストのドニーはなんと…養蜂もしているのです❤️‍🔥

というのも私ごとですが、蜂蜜に興味を持ち始め、蜂蜜療法協会主催の「ハニーセラピスト講座」を受けて、「ファミリーセラピスト」(1番優しいやつ)日本帰国時に取得したのです✌️

蜂蜜ってすごい✨と蜂蜜に夢中の私。

去年ドニーの家に遊びに行ったときに蜂蜜採取する時連絡して!としつこいくらいに言っていたので…🤣

「もうすぐ蜂蜜採取するよ〜」と連絡をいただき、PEUまですっ飛んでいったんです🛫♪

こちらアルザス地方では、巣箱にお薬を入れている養蜂家がほとんどで…(簡単に言うと蜂の巣に悪さをする虫がいるからなのですが…。)

南の方にはそのような問題がないようで、私もルンルンでした✨

しかし、、、フランスの田舎ってどこまで行っても綺麗にちゃんと道が整備されていて、どこもかしこも人の手が加わっている…そんなイメージ…。

まず蜂蜜って、偽物がかなり多いのです。信じられないくらいに…!

偽装食品のワースト3はこんな感じ。

-オリーブオイル

-牛乳

-はちみつ(コーンシロップを混ぜた偽装品が多い)

まず、プラスチックに入っている蜂蜜はNGです。(基本的にプラスチックに入っているものは避けるべき。)そしてこれからの季節によく目にするマヌカハニーはほとんど偽物です。(限られた場所でしかとれない希少な蜂蜜なのに出回っている量が明らかにおかしい…)

どこもかしこも蜂蜜の抗菌作用をやたらと強調していますが、本当に素晴らしいのは蜂蜜の糖なんですけどね…🐝

この話はとても長くなってしまうので割愛させていただきます。笑

とにかくやめて欲しいのが蜂さんへの餌付け問題。(ドニーにはあげちゃダメ!と理由説明済みで彼は餌付けしておりません)

そしてGMO問題(遺伝子組み換え)や農薬問題…。

あ〜るある沢山あ〜る〜!!!色々と気になりましたが…

今回は初の蜂蜜採取体験✨すっごく楽しみにしていました💓

まずは蜂のお家をチェック!

防護服を着用し、煙を出す原始的な煙マシーンを持って蜂の巣へ。

この煙が蜂を落ち着かせると言っていましたが、落ち着いているようには見えなかった…!🤣すんごい勢いで蜂さん達が顔を目掛けて猛アタックしてくるのです…🐝

私は無事でしたが、ドニーは刺されていました…🤣

そしていよいよ蜂蜜採取🍯

蜂蜜採取の時に予約して借りられる、共有施設だそうです。養蜂を個人的にされている人が結構多いのでしょうね〜。

蜜が溜まってしっかりと蜜蓋されています!こちらをしっかりと取り除いていきます。

こちらが蜜蝋です!全てお花と蜂の力で作り出されています🥺蜂の力って本当に凄いのです🐝

これをしっかり取り外してから遠心分離機へ❗️

ところでみなさん知ってますか?ミツバチが一生かけて作り出す蜂蜜の量‼️

ティースプーン一杯分…(約0.5グラム)🥺尊い🐝✨

蜂さんが一生懸命作ったものを我々人間が分けてもらってるんですよね…。(どちらかと言うと横取り)

蜂さんて本当に尊い🐝蜂さんありがとう🐝

こぼれてしまう蜂蜜をつまみ食い…なんという美味しさ🥺

蜂さんの力に感謝感激❣️そしてもっと蜂蜜を探究したくなった、そんな夏の始まりだったのです…。

本物の蜂蜜を見つけるのがかなり難しいのですが…🥺

今年の夏は割と色々行けたので、割と自由に楽しめた夏になりました♪行った場所についてはまた書いていきたいと思います❣️

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました❗️

Merci💋

カテゴリー
France Health Life Uncategorized ありえない話 フランス留学

あっという間に7月。

あっという間に7月。

皆さんにご報告です😂

b2レベル落としました…。

0.1%の可能性に期待してしまい…30分落ち込みましたが、予想通りの結果でしたので仕方ないです。笑

これで受かっていたら学校を疑ってしまうレベルでしたので🤣悔いも後悔もございませんよ。お勉強をしていなかったった事、反省はしております…。

この先の未来のどこかで…笑。

DELF(TOEICのフランスバージョン)でb2レベルクリアできるように頑張ります❗️これはと〜っても高〜い目標。笑

フランス語が話せないと、仕事にも制限があり〜、なかなか難しいな〜という感じです。今月のビザの更新があるので、やっと色々始められるかな、、、。

学校が終わってからフランス語を話す機会がほぼゼロになっちゃったしな〜。笑

気休めにラジオ聞いて頑張ってます。(いつかわかるようになるのか?🤣)

外国語習得の1番の近道は、日本語を話せない人の環境に行く。まさにこれですね。

今更ですが…ホームステイが1番いいですね❗️

さてさて、ラジオを聞いててもワクチンの話しかしてない。

フランスはワクチンがほぼ強制みたいになってきまして…怖い。

これには賛否両論色々ありますが、私は打ちたくない派なんですよね。

マクロンさん、去年の12月はワクチン強制は良くないって言っている!と日本でもニュースになっていたのに…。

自由をやたらと主張する国なのに、自由なんかない!!!

本当にショックでした😢

衛生パスポート(pass sanitaire)🙃

7月21日以降、50名以上が集まる娯楽及び文化施設で、12歳以上の者に対し、ワクチン接種証明か陰性証明の提示が求められるそうな。

ワクチンを打っていない人は、外でもマスク着用、2.3日に一度のPCR検査が必要になってしまうのです〜。

8月上旬以降に、カフェ、レストラン、大型商業施設、病院、高齢者施設、医療社会施設や、長距離移動の航空機、列車、バスにおいて、顧客・利用者・職員にかかわらず、ワクチン接種証明か陰性証明の提示が求められる…omg

そしてPCRも今までは無料でしたが、一回50ユーロになるとかなんとか…。

打たない選択は1ヶ月10万くらいかかりますし、検査に行くのもかなり面倒…嫌‼️

真剣に日本に帰ろうかとも考えたのですが…拠点がこっちなので打つしかないのかな…

すべての医療施設・老人ホーム・障害者施設勤務者および老人や虚弱者と接して働く専門家、ボランティア看護スタッフ、ボランティア非看護スタッフにワクチンの接種が義務となり、9月15日以降は、懲罰の対象に。

日本ではお医者さんも反対してるのにね…。

サービス業もほぼ強制だなぁ。

まさかフランスがほぼ強制になるなんて!本当に予想外すぎて何日間かパニックになりました‼️

マクロンさんの発表の次の朝、Nicoちゃんの両親から電話が来てその場で予約を取らされて…はぁ。

打ちたい人は打てばいいし、好きにさせてくれ!!!という感じですね。

まぁこんなことも含めまた色々とお知らせしますね、、、。

そして!!

東京の皆さん!もしみんな夜暇しているのなら、インスタライブでストラスブール観光街の紹介ツアーとかやろうかなって思ったり。時差もちょうどよいかなと。

本当はフランスに遊びに来て欲しかったのですが、これない友達も数多く…。この状態ですしね。しばらく無理そうでしょう…

みんなにストラスブールを知って欲しいし、遊びに来て欲しいのです❣️

またお知らせします📢

楽しいプチトリップもいくつかしてきたので、そのことについても書きますね❣️

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!

Merci💋

カテゴリー
France Health Life Uncategorized ありえない話

奇跡

奇跡が起きました

カルトヴィタル(保険証)がついに届きました!!!泣ける〜笑

フランスのセキュリティソシアル(日本の国民健康保険)は、フランスで一番厄介なところかもしれません。🙃

セキュリティソシアルへの加入は、フランスに到着後の必須手続きなので、到着後す〜ぐに申請しましたよ(約2年前…)。

しかーし!

いつになっても書類が通らず。笑

やーっと本登録完了して自分の番号貰えたのがつい最近でした😇

もうカードは来ないと思っていた方が気が楽でしたし、本気で来ないと思っていましたので…奇跡のような出来事🌟あはは

日本とは違い、病院でかかった医療費はこのセキュリティソシアルに払い戻ししてもらうという。これまた面倒なシステムなのです。(このカードがお薬手帳の役目もしてくれます。)

そういえば仮番号の時に申請したやつ、払い戻しされてないなぁ…😇

カードが来て本当に嬉しいというか驚きで…笑

ここに至るまで、本当に長〜い道のりでした( ; ; )

電話(なかなか繋がらない)やっと繋がっても…たらい回しにされ、どうにもならないから来なさいと言われてアポ取ったのに、出向いてもここでは何もできないと門前払い…。かなり面倒でストレスで禿げそうでした。(これで彼は本当に禿げちゃったかも)

セキュリティソシアルはフランスのストレス殿堂入り間違いなし🤣

そして病院に行きたい時!!!これがまた面倒なんだなぁ…。笑

日本では、皮膚科に行きたーい!耳鼻科に行きたーい!と思ったらピッと予約取ってパッと行けますよね?!

フランスは行けませ〜ん‼️笑(歯医者さんはまた別)

こちらも此処にきて衝撃ビックリだった事実🤣

行きたいとこに行きたいですよ…。笑

まず初めに、かかりつけ医(一般開業医、Médecin généraliste)の所に行くのです。

フランスに住みはじめたら探しておきましょうね〜❗️大体は近所の先生で、ネットで探せます。

私は運良く、彼の親戚がとても腕の良い鍼灸師さん❗️そして近所で開業されていたので、私もこちらでお世話になることに。(ちなみに先生の子供は大人になるまで保険証のカード来なかったらしい…!フランス人もお手上げ😇)

そしてこれまたビックリしたのは、普通の誰か住んでるアパートや建物内にとかに一般内科医や専門医があるのです。

見た目全然病院じゃない感じの病院😲

去年の夏に、仕事でぎっくり腰になった時も、たまたま親戚が鍼灸師ということですぐに針を受けさせてもらえましたが(とってもラッキー🤞)。

通常の流れとしては⇩

まずジェネラリスト(かかりつけ医)にまず行き、見てもらう。

そこから病院(専門医)を紹介してもらう。

そしてやっと行きたい病院に行ける。という長い道のりなのです。

なのでジェネラリストが行く必要ないと診断すると、皮膚科行きたいな〜と思っていても行けません。笑

いきなりですがここ最近、10年間飲んでいたピルをやめました。(ナチュラルに生きたくて)

そこでホルモンバランス崩れたせいか、訳の分からない湿疹、おでこのぶつぶつ、蕁麻疹…などなど😭人生初の出来事にパニックで🤯流石に痒過ぎて、辛くて先生にに見てもらうことに‼️

しかし先生はバカンス中(ちょ〜よくある話)親戚なので特別に自宅で診ていただきました…🙏

「食事を気をつけて、沢山水を飲んでね!」

以上‼️

他の病院は必要なし!もちろんお薬もなし‼️分かってはいたのですが…

日本にいた頃はすぐ病院行くタイプでした。似非健康オタクでしたので。笑

よく行っていた皮膚科ではいつもステロイド出されてましたよ😱今となっては処方された薬を調べもせずに塗ったり飲んだりしていた自分が信じられませんが!笑

直接専門医に直接行けない事はないのですが、ジェネラリストをと通さずに行くと、料金が高くなってしまったり?予約が1、2ヶ月先しか取れない?とかこれまた面倒な感じです。

フランスって医療費に対しては国の負担がとても手厚くありがたいですけどね…。

住む前に知りたかったなぁ…。笑

国によってシステムがこんなにも違うとは…無知でした。

いろいろなことにやたらと時間がかかる。思った通りにはならない。普通や常識(存在しない)が通用しないフランスってそーゆー国🇫🇷

フランスに住んでもうすぐ2年。やーっとフランスという国に慣れてきた?というか、🇫🇷の良いところを見つけて、🇫🇷の悪いところを自分の中でリカバリーできるようになったというのが正しいですかねぇ…笑

今後この国でやっていけるか?!と聞かれると正直分かりません…🤷🏽‍♀️

たまにはフランスのいいところもたまには書かなくちゃ〜😇

今日からレストランが全て空き、外出制限時間が23時までになります🌟

日が暮れるのも21時半!最高な季節に突入しました❣️

本日はこの辺で…本日も私の小言に最後までお付き合いいただきありがとうございます!

Merci💋