カテゴリー
France Life Uncategorized フランス留学

コロナウイルス

テスト週間で久しぶりの更新です〜❣️

問題を読み解くテストはなんと!!!20点中6点という偉業を成し遂げ、落ち込んでおりました…トホホ。笑えませんね。

果たして来年度、大学入学できるのでしょうか…

さて、最近はコロナウイルスの感染者が急増中。以前よりも手軽になり、大勢の方が検査していますしね…

検査出来る場所では朝から行列しています。

17日より、パリ、リヨン、マルセイユなどの大きな8都市ではでは、21時から朝6時までは外出禁止に。レストランも全て21時閉店となりました。

実施期間は6週間。

伸びそうな予感しかしない…。笑

★違反した場合の罰金は135ユーロ。再犯は1,500ユーロ🙀

しかし、月末のバカンスの移動などはは制限しないんだそうな。笑

バカンスに貪欲〜!笑

そして新たに「6人ルール」が加わりました。

1m以上の距離の確保、手洗い、マスク、換気!友人を招く際等に6人を超えないようにするだとか。みんなワイワイやるの好きだから難しいだろうなぁ〜。家族や親戚などはOKだそうです。(曖昧)

テレワークは義務化せず、実施可能な場合は、週に2~3回のテレワークの実施を推奨。

とこんな感じです。

ストラスブール(アルザス地方)は優秀で、パリなんかに比べると少なめで規制も緩めですが、すぐに厳しくなるでしょうね…。😭

ドイツは国境閉鎖するとかでかなり早めに動いています。

レストランでもトイレに立つ時なんかは絶対にマスクをつけなければいけません!

席立つ時だけ着用する意味ある???と思ってしまいますが、みんなしっかり守っております👏

完全なロックダウンを避けるために、色々な規制がかかってきていますね…!

今年の二月は冬のバカンスで日本に帰国しておりましたので、フランスに戻り新学期が始まってほんのわずか…

2020年3月、フランスは完全にロックダウンしたのです‼️

こんな事人生で起こるんだ‼️という衝撃的な出来事でした。

まず日本では絶対にありえない出来事だろうな…と。

ロックダウンになる前日、明日から外出禁止になるということで、公園は大勢の人でとても賑わっておりました…。

とっても気持ちの良い春日和でしたし、自粛なんてできないでしょうね…。私も公園に行ってしまった一人なのです…🙇‍♀️

みんな気にしないなので強硬手段のロックダウンに到ったのでしょうね…

外でマスクをつけてる人はほぼいませんでした。マスクも全然売っていませんでしたしね…。医療機関からマスクが盗まれてしまったりする事もあったようです。

それにみんなマスクが大嫌い。😷

マスクは野外でも絶対着用!罰金制度になったのも、つい最近の7月20日からでした。(地域によって異なる)

ロックダウン中は、必要不可欠の外出禁止❗️

スーパーへの買い出しや、個人的な運動以外は基本的に禁止で、家から1キロ以内、そして1時間以内の外出のみ、許可されていました。

国から発行された証明書に、何月、何日、何時に家を出たのかを記入したものを持ち歩いていないとこれまた罰金。

スーパー、銀行、薬局や郵便局などのお店以外は本当に全て閉まっていました。(郵便局は途中で自ら閉めていましたが。笑)

当時はレストランはUberやデリベロの配達のみでした…。

3月14日の24時から、全ての生活に必須とは言えない全てのお店が閉まるという事で(その時信じられませんでした)、最後の晩餐は大好きなベトナム料理(今のバイト先)でフォーを食べ、その後チーズケーキも食べに行ったのを今でも覚えています。呑気でした😞

3月16日から5月11日までの約2ヶ月間、本当に強制的な引きこもり生活だったのです‼️

学校も全てオンライン授業に切り替わり、授業数もかなり減りました…😱

(今年はいつロックダウンになるかわからないからでしょうか…?学費の集金が異常に早くて、驚きでした。笑)

ロックダウン中、いったい何をしていたのかというと…

こんな生活出来たらいいなぁ〜という理想のヘルシーライフ✨を実践することができました❗️

こんな時だからこそ、私のポジティブスイッチはフルオン🔥笑

まず、朝起きてからココナッツオイルでオイルプティングを20分。デトックス〜❗️

ゆっくり起きて白湯を飲み、ストレッチしてからのんびりヨガタイム🧘‍♀️

食事は全て自炊でとっても理想的な生活✨

キッチャリーというアーユルヴェーダーのお粥のクレンズも、やっと1週間きっちりとやりきることができたのがとても嬉しかったです❣️

日々の自由の中ではなかなか実行するのが難しく、なかなかできなかった事で…体も心も考え方も…全てのデトックスが出来ました

体重も無駄な分がスーッと落ちて、10代の頃の体重に戻れたりと、とても嬉しいことばかり✨

東京では外食疲れしていましたし…。

お家大好きの私は、と〜ってものんびりできて、自分に沢山時間が使えて、今までやりたかったけれど日常の中で難しかった事(今やろうと思っても難しい〜)ができて、なんだかとっても贅沢な、充実した時間を過ごせました。

七つの滞在、ブリーチ、鬼滅の刃、全部見たのもこの期間!日本のアニメの素晴らしさを知ることもできました💖

友達とのZOOM飲みや、長電話もたくさん出来たなぁ。

アメリカ、日本、フランスでZOOM飲みをして初めて一人でワインを1本開けて具合悪くなったり…笑(めっちゃ楽しかった)

本当に大切なものは一体なんなのか???

すごく考えさせられました。今まで当たり前の様に過ごしていた日常や、色々な出来事に感謝の気持ちが持てるようになったり…。色々な事を学ばせて貰った、私にとってはそんなロックダウンでした。

チーズ屋さん、お花屋さん、と徐々にお店が開き始め、ロックダウンが解除されていきました。そしてフランス内の移動も緩和され、すぐにバカンスの予約をしたと聞いてこれまたビックリ。笑

ロックダウンが解除されてからの最初の週末、街中人で溢れかえっていましたし、ZARAは行列!ヴイトンやエルメスも行列でした😲

夏のバカンスでは、殆どの人がコロナウイルスが消えたと思ってたんじゃないかなぁ〜。笑

そして現在に至ります。

また再びロックダウンにならないように祈るしかないです…。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます!

皆様もくれぐれもご自愛ください🙇‍♀️

MERCIII!

カテゴリー
France Life フランス留学

面白い授業

勉強や仕事に追われている今日この頃…。笑

人生でこんなに勉強するの初めてじゃない?!というくらい勉強しております。

つい先日、ストラスブール大学の授業料が年間約三万円という衝撃の安さだということを知ってしまったため、これは大学に行くしかないw!と目標ができたのでした…(夢)

今年の年末に最低限、レベルがクリアできていればですが…(祈)

私のフランス語レベルはB1(フランス中級の初級)です。

B1になると、授業の選択内容が増えていきます。

フランスのカルチャー(文化)や、地理的なもの、ホスピタリティーを学べたり、生物学などなど。

フランスのカルチャーの授業は必須で、週17時間あるうちの2時間はフランスのことについて学びます。

語学の授業は嫌いなのですが…これがなかなか面白い授業なのです😆

第一回目の授業でのこと。

フランスといえばデモの国!

ヨーロッパでダントツの1位で、なんと1年間の135日は何かしらのデモをしている国だったのです!

デモはフランスの文化だ!と言う先生の言葉!!!!!

日本てデモ一つしない平和ボケの国とか言われたりするけど、お休みが少ない上に労働時間も長くて、そんなこと考える暇も時間もないのかなと。フランス人は休みが多すぎて脳みそが暇になってしまっているのではないかと勝手に思っておりました。笑(ごめんなさい)

しかし、カルチャーの1番最初の授業で習うくらい、フランスにとっては大切なカルチャーなんだ…!と、なんだか妙に納得しててしまいました。

そしてフランスに絶対になくてはならない挨拶のキス(フランス語でビズ)!!!

ほっぺを合わせてチュッチュッとするやつですね💋

先生によると、挨拶のビズ😘(キス)は私達にとってかなり大切な事であり、コロナのせいでビズがないのは凄い変な感じだとおっしゃっていました!

そしてビズは左から顔を合わせるんだそうな!

決まってたんだ〜。笑

私はいつも右からのタイプだったので、アレッといつもぶつかりそうになってましたw

しかも!ビズの回数は地方によって違うんだそうな〜💋

ちなみにストラスブールは2回です🤗

女の子は必ず!初対面の人との挨拶ではビズをします。男の人とも必ずします。男の人同士の初対面はなぜか握手とかでいいのに…。正直言いますと、私は知らない人とのこれが非常に嫌で…。笑

友達なら全然オッケーですが、女の子ならまだしも、男性とのこれがどうも苦手で…。🙃

今はコロナでビズが無くなったのでとって〜も快適!なんちゃって!笑

しかしさすがフランス人男性。ビズをした時の香りが皆さん良い香り〜❣️

キスの挨拶も日本では考えられないお話の一つですね。

個人的に面白かったのは、お金の話がタブーだということ?お家賃いくら?とか、このバックいくらだったとか、普通にしませんか〜?日本もタブーなのかなぁ?!

私は気になるとすぐ聞きます。笑(無神経かな)

よほど親しい間柄でない限りお金の話はタブーだそうです。

そして私日本人からすると!大変興味深かったのがマリファナ(大麻)について〜!

なんと消費量世界5位!

フランスは違法だというのに堂々の第一位!笑

国民の半数が経験あり。20パーセントが常用者だとか。

法律が効力を持たない(笑)、意味がない…と言うことで、マクロンさん(大統領)はマリファナ合法化検討中だそうです。(医療用大麻として)

この授業はね、伊勢谷友介さんが大麻で逮捕されたニュースを見た直後の授業だったので、国によってこんなにも違うのかぁ🤔と。

世界基準と日本の基準、違い過ぎて、私的にとっても興味深いお話だったのです。

日本は、、、ダメ!絶対!で一巻の終わりですよね。

フランスは法律の効力がないって。(爆笑)一体どんな国!!!フランス人ていったい…!さすが革命の国だなぁ〜と。

面白過ぎませんか!?😂

フランスって凄いなとつくづく思うのでした。

ちなみに一番最近の授業では、子供が生まれたばかたりの男性が仕事を休める期間が2週間から4週間に伸びたというお話が!!!

素晴らしい〜👏

中学生くらいの歳の子供たちが政治に興味を持ち、環境運動とかを自らやっていたり、なんか色々と凄いのです〜。

日本とのカルチャーの違いが凄過ぎる!!!と面白くなってきました〜!

フランスにはいろいろ不満があるけれど〜なんかフランスってとっても面白いかも!凄いかも!素敵かも!と、私の中のフランスが、少しだけプラスに傾きはじめたのでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!!

Merci❣️

カテゴリー
France Life ありえない話 フランス留学

不安過ぎる郵便

今日は、この国で暮らしていくのは本当に不安だなぁと感じたお話。笑

今日は皆さんにフランスがどれだけテキトーな国なのかをお知らせしたいと思います。

日本に住んでいて、郵送の荷物(お中元やお歳暮、サプライズのギフト、グルメお取り寄せなどなど)が届かなかったらどうしよう…なんて不安を抱いたことはありますか?笑

フランスに住むまで、ネットで買い物したもが届かなかったらどうしよう…なんて思った事もなかったですし、配送というものにに不安を抱く事日が来るなんて思ってもみませんでした。

はっきり言って、フランスの郵便や配送(ドイツ以外のEU)ヤバイです‼️笑

特に日本から荷物を送ってもらった時、ちゃんと届くかどうか…ストレスが半端ないです。笑

フランスに荷物を送る際に、EMS(国際スピード郵便)は絶対使ってはいけません!

ダメ!絶対!

EMSで日本から送られてきた物は、1番最悪な郵便グループのコリッシモという配送業者が配達をします。

ここは1番最悪で…不在票も何もなく、勝手に返送されたことが何度か…。😭

コールセンターに電話しても無意味。たらい回しにされたり、とにかくうちに責任はないアピールが半端ないです。本当に最悪なんです。笑😊

もし日本からフランスへ何か送る時は、小包(普通郵便)で送ることをお勧めします。そして絶対に追跡番号をもらい、こまめにチェックするべし!!!

サプライズで何かを送ると…届かない可能性大ですよ。笑

ある日のAmazonの荷物。

こんなに無理やり押し込む事なくない?って程グチャグチャにw

コロナで接触を避けたい気持ちも分かりますが、これはないよ〜😭

まだ届いてるだけ許せるのかなぁ…。笑

配達員もとにかく凄い。笑

重い荷物を下まで取りに来いだとか、今玄関の外にいるから玄関前(道)に置いておくから取りに来いだとか…上に上がるのが面倒だからってすんごい発言してきます。

友達の話では、連絡があり下に降りて行ったら(下まで降りる優しい友達)本当に玄関の外(道路沿い)に置いてあったそうです。

マジィ?!?!笑

これが日本であれば取られる心配もないですが…ここ、フランスだよ!てお話。

フランスのアパート(簡単にいうとマンション)は大体、一つ目の玄関、2つ目、三つ目で自宅の玄関に到着。

アパートタイプですと、一つ目の玄関の鍵を開けて、郵便受けがあります。誰でも入れるスペースに郵便受けはありません。(取られちゃうからね)

なので郵便局の配達員の方は、個人のポストに手紙や荷物を入れられるように、一つ目の玄関の鍵と、個人ポスト全体を開けられる鍵を持っています…。

ある日のこと…

なんやこれ!配達員さん、鍵閉め忘れてますよ…?

鍵忘れるってウルトラヤバイと思うのですが…笑

こんなことがよくあって、フランスへの不信感は日に日に募るばかりです。

日本の配送は本当に神だと思います!!!

再配達や時間指定はありません

郵便と提携してるスーパーやお店(コンビニっぽいとこや、美容室だったり色々)に置いてあり、自分で取りに行くのです。笑

今まで神様(佐川急便のお兄さん)に何度わがままを聞いてもらったか…。もう足を向けて寝られません‼️

日本て本当に凄すぎる!!!逆にちゃんとし過ぎているのかなぁ???なぁんて思ったり。

ブログを書きながら、今日もまた日本へのLOVE度が増したのでした!冬休みは絶対に帰りたいです!

今日も私の小言に最後までお付き合い頂き、ありがとうございます!

MERCI❣️

カテゴリー
France Life

カルチャーショック

今回は私のカルチャーショックのお話。

それはずばり!!!!物乞いをしている人の多さです。

こちらに住むようになってからはかなり身近なものになりました。

ストラスブールって一応大きな街で、年中観光客の方が沢山!人通りが多い所は物乞いの方も多いです。

そして家が駅の近くということもあり、不思議な人も沢山います。

段ボールに、仕事を失いました。1ユーロお願いします。と書いた看板を作って前に置いて座ってる人

炎天下の中、地面にうつ伏せになり、もうダメって感じでプラスチックのコップ(お金入れるよ用)を持って倒れ込んでる人

広場のマクドナルド付近では、パンク系のそれぞれが大型犬を連れた5、6人のグループでたむろしながら〜音楽かけて〜お酒飲んで〜タバコ吸って〜物乞いしている愉快な仲間達

顔立ち綺麗な女の子

彼女は人気者で見かけるたび色々な方と楽しそうに話してます。それで仕事も見つかりそう。若い人が多くて本当に驚きます。

ある人はお金を入れてもらう用の器に、タバコ代、食費、交通費と書いて何個も置いてる人がいます。

マジ、なんなん…?笑

俺のアルコールのために1ユーロくれと書いたパンクおじさんもいます。笑

もうここまでくると面白いです。

日本ではホームレスは時々見かけますが、ダイレクトにお金をくださいとお願いされた経験がなく、初めてお願いされたときはビックリしました!(何言ってるかわからなかったけど)

それに、すごーく丁寧にお願いしてきます。

すみません、1ユーロ頂けませんか?と。

ちょっと謎だったのは、小さな子供を連れたお父さん?(多分)が、

何か食べ物が欲しいと…

その日は祝日だったので空いているお店も少なく、向こうのパン屋さんが空いているのでパンを買ってあげるから一緒に来る?と言ったら…なんと!!!

買って戻ってきて!ってと言われましたよ。

はぁ〜。なんという図々しさ!笑

凄い!笑

本当に困っていて子供もお腹を空かせているのでいるのであれば、ついてくるべきだと思ったのでその場でさようならでした。

飛び込み営業スタイルでめっちゃ感じの良い営業マン!!の様に人に話しかけ、お金をお願いしてくるんですよ。

そんなポテンシャルがあるのだったらどこでも働けそう…と思うのですが…

ここに書ききれないくらいの言いたい事や思うことが沢山ありますが…ありがたいことに日本というベースが恵まれている国に産まれた私の思う事なんて、どんだけ世間知らずなんだよ…。というお話なのかもしれませんよね。

食べ物や、着るもの、住む所に困った事なんて一度もないのですから…。

う〜ん。難しいなぁ…。

まだまだ続くよカルチャーショック🤯

まだまだ沢山ありますが今日はこの辺で。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊

merciiiiiiii

カテゴリー
France Life

日曜日

今日は日曜日。ドイツのバデンバデン(Baden-Baden)まで行き、久しぶりに美味しイタリアン❤️でブランチ。緑に囲まれたテラス席がと〜っても気持ち良かったです。

今日は少しフランスの休日やお店について。

日曜祝日、レストランのお店以外は殆ど閉まっています。

え?!今日祝日だったの?!あ〜お買い物行きたかったのに〜とか。冷蔵庫の中何もないなぁ〜🙃なんて事があります。

日曜日開いているお店は、国に罰金を払って開けて営業しているんだとか…

昔からのキリスト教の教え(日曜日は仕事を休んで教会で祈りを捧げる日)によるものですね。

パン屋さんが7日間営業をして約40万円の罰金刑とか…。

えーと?えーと?笑

私は日本生まれ東京育ち、そして殆ど無宗教。日本にいる間は10年以上サービス業でしたので、土日や祝日のお休みなんて論外。クリスマスや年末はバリバリに働いておりました。(私の中では普通)

そして営業時間も長〜〜〜い〜〜〜!

百貨店勤務も多かったので、9時半入りの20時半終わりなんていうのはよくある話。というか普通?

駅に隣接されている百貨店や店舗なんかは、さらに営業時間もながく、遅くなる場合も多々ありました。

そんな環境(国の文化や習慣が全く違う国)からやってきた私が思うことですが…フランスの考え方…理解に苦しむことが山ほどあります…笑

フランスの国に定められた労働時間は週に35時間。日本は42時間。あれ?日本人は意外とそんなに働いているわけでもないのね〜というのが正直な感想です。

世界の労働時間ランキングで調べてみても、私が見たものは日本は22位と、そんなに働き者!!!感もありませんでした。

こちらのお店、基本的にどんなお店も大体19時には閉まりますね。やる気のあるギャラリーラファィエット(日本の伊勢丹)は20時まで。ブラボー!

小さいお店は18時だったり。笑

営業日や時間を確認していったのに、え?気まぐれのおやすみ?今日閉まってるよ😭な〜んてよくあるお話です。

東京のスーパーは結構深夜1時近くまでのお店多いですよね?!

ストラスブールの頑張って遅くまでやっているスーパーでも21時半まででした。笑

最近はコロナの影響もあるかもしれませんが…。

日本の24時間営業スタイルのコンビニが沢山あるって本当にありがたいですよね。

私が思う日本は、何もかもが揃っていて、欲しいものがすぐ買えて(電話一本でお取り寄せとか)。

不規則がない、間違いもない、全てが正確で安心安全!兎にも角にもウルトラ便利!!!と今はそう思っています。

私の個人的な意見ですが。笑

地方の新鮮食材お取り寄せなんてないですよ!ニースから朝とれたてのお魚直送します!なんて無いですし、まずクール便自体が基本無いです。

そして、どんなお店に行ってもですが。保冷剤おつけしますか?なんてありません。

チーズ屋さんだってお肉屋さんだってそんなことしてくれませんよ。笑

保冷剤自体無いんじゃないかなぁ?

冷さなきゃいけない物をお土産に買って帰りたい方は保冷バックや保冷剤持参してくださいね!

日本は本当に素晴らしいなぁ…と、日本へのラブ度は日々上昇中ですが…

帰ったら帰ったでそろそろフランス戻りたいな〜なんて思ってしまうのでした。笑

フランスってこれで成り立っているのが本当に凄いね!!!!!と思うことが、本当にた〜っくさんあります。これについては皆様に共有したい私の思いが山のようにあるのでまた書きます。笑

こちらに住んで約1年。どういうわけか、日本は便利すぎて最高だけど、そんなに便利じゃ無くても良いのかなぁなんて…思ってしまったり。

今まで不便すぎる!と嘆いていたのに…!!早くも洗脳されてしまったのでしょうか…笑

少々不便なくらいが人間にとっては良いのかな…な〜んて思っております。

あり過ぎず無さすぎず。

ちょっと話がずれてきてしまったので今日はこの辺で。笑

明日からはついに新学期スタートです!!!

本日も私のと〜っても個人的な意見に最後までお付き合いいただきありがとうございました!

Merci!!!